2017年08月17日

クゥちゃんが虹の橋を渡りました

久しぶりの投稿が悲しいお知らせになるなんて...

2017年8月16日昼過ぎ、黒猫クゥちゃんが亡くなりました。
推定7歳。奇しくも、我が家で最初に飼い始めた、茶トラのにゃん太君と同じ年齢で。

おそらく同じ病気。
おそらくと書いたのは正確な病名が不明なため。症状はほぼ、にゃん太君と同じだった。

クゥちゃん、安らかに

今年の春先から徐々に昨日の死まで、よく持ちこたえたなという気持ちと、延命処置の是非を考えてしまいました。
にゃん太君の場合は、病院で処置をしてもらって数日で亡くなってしまった事もあり、積極的に病院や薬に頼る事に多少なり抵抗を感じておりました。

クゥちゃん、グレちゃんと仲良く洗面器で水を飲む

日々痩せていく様、立つことも座ることも、水を飲む事も食べることも自分ではできなくなったお盆の連休前、せめて家族が家にいるときに... と考えていた。

妻は、たまたま私より1日多く休みをとっていた、その休み最終日に虹の橋を渡りました。せめての救いはそばに妻がいてくれた事。

にゃんこの死と向き合うのは2回目だけど、深い悲しみは変わらない。ただ、延命処置の是非は答えを出せなかった。
彼にとって良い飼い主だったのかどうかも分からない。
本当はどうしてほしかったのか?
聞かせてほしい...

その時は、にゃん太君と一緒に文句でもなんでもいいから、言いにきて欲しい。クゥちゃんよ。
また、寝ている私達の鼻を噛み噛みして起こしていいから。




同じカテゴリー(猫の行動・習性・猫話)の記事画像
クゥが亡くなり、はや1年
視線を感じる
にゃん太 4度目の命日
最近のサマンサ・サバタ君
犬のいぬ間に
にゃん太:命日(5月29日)
人のモノは猫のモノ
同じカテゴリー(猫の行動・習性・猫話)の記事
 クゥが亡くなり、はや1年 (2018-08-16 18:30)
 視線を感じる (2018-08-03 18:30)
 にゃん太 4度目の命日 (2018-05-29 23:30)
 最近のサマンサ・サバタ君 (2018-05-17 12:00)
 犬のいぬ間に (2017-09-25 22:30)
 にゃん太:命日(5月29日) (2017-05-29 23:00)
 人のモノは猫のモノ (2016-11-19 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
クゥちゃんが虹の橋を渡りました
    コメント(0)